スズキの軽自動で新車の時からオイル交換をマメにすることで気分良く走れる

新車の時から、3000キロの時点で一度オイル交換をしています。
スズキの車は小さい排気量でもパワフルなエンジンですから、オイル交換をしてあげることでその状態を維持したいからと言うのが理由です。
新車の時から3000キロというのは、カタログでは5000キロと書かれていますが、やはり最初だから鉄粉がでるんじゃないかという感覚と気持ち早めの交換で気分良く乗り続けたいと言う思いからのオイル交換です

今の車は新車でも、鉄粉がでないようになっているといわれていますが、自分の気分なのだというのはわかった上でオイル交換してしまいます。
その後は5000キロごとに交換しています
スズキ自販の正規代理店で交換を行ってもらう事が多いのですが、オイル交換と同時に簡単な点検もしてくれます。
小さなお店が多いスズキだからこその細やかなサービスなんだろうと感じます。

自分の家の車で、一番走っている軽自動車が20万キロを超えていますが、スズキの軽自動車ですが、交換した直後の調子は交換前とは全然違います。
スズキのお店の方が細やかなメンテナンスをしてくれる、オイル交換も定期的に行うことで問題なくまだまだ走りそうです。
新車の時からのオイル交換をマメにするだけで、余計な故障もなく快適で安全に走り続ける事が出来る訳です。

新車の時から数回は意識的に交換することで、気分的に不安がなくなることや車の状態が常に管理できます。
省エネエンジンの車はオイル自体も負荷を小さくするさらさらのオイルで動いているので燃費を気にする場合はこまめなオイル交換は必須です

彼氏の車がオープンカー

私は20代の会社員です。私には友人に紹介してもらって付き合っている彼氏がいるんですが、少しお金持ちみたいなんです。普通の社会人なんですけど彼のお父さんが会社の社長さんらしくて将来は彼もお父さんのお仕事を継ぐために今頑張っているらしいです。会うたびにまるでお嬢様になったかのように接してくれる自慢の彼です。

そんな彼は、車が大好きで、特に私とのデートには新車で買ったオープンカーにもなる車で来てくれます。私が一度でいいからオープンカーに乗ってみたいという夢を彼は半年ほどで叶えてくれました。

その車は見た目は本当にシンプルでぱっと見はオープンカーには見えないんですけど、オープンカーになった状態はもう本当に気持ちいいです。海にドライブに連れて行ってもらった時は、潮風が髪にあたって気持ちよくて1時間ぐらい海沿いを走ってもらいましたが、全然飽きませんでした。急に雨が降ってきた時は少し困ってしまいますが、それもデート中のハプニングという事でいい思い出になりました。

最近はオープンカーに対する考え方も良くなくて、ださいと思われがちなんですけど、私はオープンカー大好きです。オープンカーに乗っているのがかっこいい自分の彼氏だからというのもありますけど、街で他のドライバーを見ても私はいいなと思います。

真っ赤なオープンカーとかだといかにもという感じでださく感じるかもしれませんが、黒やシルバーのシンプルな色だったらかっこいいと思います。